ポポーの紅葉が見頃となってきました。ポポーは落葉果樹なので秋~冬になるとすべての葉が枯れて落ちます。枝をよく見ると来年の花芽がしっかりついています。小さい苗達も、紅葉しています。すべての葉が落ちましたら、いよいよ苗の出荷が始まります。

PA310340.jpgPB060344.jpgPB060345.jpg

フェイジョアの実は、ポトリと落ちた時が収穫なのですが、台風で早めに振り落とされた為か、追熟させても甘味が薄いような気がします。でも香りは良いのでホワイトリカーに氷砂糖を加え、フェイジョア酒を作っています。秋晴れのさわやかな天気が続いています。中生~晩生の収穫が始まりましたら、いよいよフェイジョアの発送を致します。

PA260324.jpg

PA250323.jpg

 

ポポーは紅葉も楽しめます。肌寒い日が続いたので少し色づいてきました。根元には、お礼肥えを施し、畑一面に、ヘアリーベッチの種も蒔きました。キミノバンジロウ(黄実の蕃石榴)は、英名イエローストロベリーグアバ、フトモモ科に属す・・・と言えばフェイジョアの仲間です。昨年、実を発見し、今年は摘果をしたところ、次々に実を収穫することができました。甘くて、爽やかです。PA180318.jpgPA180319.jpgPA160315.jpg

ポポーの発送が終了しました。「60年ぶりに食べました、大きくて驚きました」「甘くておいしかった」等、いろいろな感想をいただきました。また、来年に向かって頑張ろうと思います。ありがとうございました!!スタッフさんとポポーの味比べをしました。人気投票1位は、真ん中のNC-1!これぞポポーと言うべき色、味、香り、種が少なく食べやすいです。そして左側のウェールズ、横長のペットボトルのような大きさです。右側のプロリフィックスは、表皮が固く果肉は乳白色、香りも控えめですが、サッパリとして食べやすいです。冷凍保存用にポポーをカットしました。

P9230280.jpg

P9290288.jpg

9/22(金)興津交流館で、ポポーのスイーツ教室が開かれました。地元の皆様にポポーのことを知ってもらおうと、一年前から計画し、ようやく実現しました。講師は、お菓子教室『ラ・テール』の石井光江先生に依頼し、ポポーのムースとロールケーキを皆で食べ、生のポポーも召し上がっていただきました。静岡新聞にもスイーツ教室の記事が掲載されました。P9240285.jpgP9240282.jpg

ポポーは今が出荷の最盛期を迎えております。箱詰め作業をしていると道行く人から「いい香りがする」と声が聞こえてきます。いい香りに包まれて幸せいっぱいなのですが足が速い果物なので手は早く動かしています。予想数量以上の収穫が見込めそうですので本年度の発送の受付を再開します。ただし数量に限りがございますのでお早めにご注文をお願いします。P9140260.jpgP9120257.jpgP9120256.jpg

春先からの天候不順で何かと大変な年でしたがポポーの発送が始まりました。ご注文頂いた皆様に順にご連絡いたしますので今しばらくお待ちくださいね。

ご近所のお菓子教室La.terre(ラ・テール)の石井光江先生にポポーのムースを作って頂きました。ポポーの香りがふわっと漂い甘さを活かして砂糖はほんの少しなのだとか。なめらかな舌触り・・・これはもうホールでいけちゃいます(^O^)/

収穫の喜びにあふれた9月が始まります。

P8240213.jpgP8310219.jpgP8310218.jpg

このところ高温多湿の日が続いています。ポポーの畑でも実割れが発生しています。商品にならないので摘果しました。アーモンドもそろそろ収穫かと種を取り出そうとしたら、固いはずの殻も手で割れるほどもろく、中の仁(アーモンド)は萎れてとても食べられるようなものではありません。ビールのツマミにもならず残念な結果となりました。P8190197.jpgP8190208.jpgP8190206.jpg

台風一過の強い日差し、人間だって焦げちゃいそう~落果被害こそなかったものの表皮の弱いポポーなので心配していたら、やっぱりでした。風で擦れたところも黒くなって、これじゃあ商品にはなりません。水分を吸収して大きくなろうとしても、表皮の組織が死んでしまって伸びることが出来ず、ひび割れになってしまうので摘果します。P8110191.jpgP8110180.jpg

ポポーは台風が来ると木が揺すられ実が落ちます。今回の台風5号では接木した枝が折れてしまう被害が数本出ましたが、ポポーは無事でした。今月下旬には、極早生の品種が収穫出来ると思います。年ごとに暑さが厳しくなり、収穫も数日づつ早まっているように感じます。今日は発送の準備にとりかかり、梱包資材を発注しました。P7270130.jpgP7270132.jpg

ヘーゼルナッツ収穫しました!と言っても、落ちた実を拾っただけですが・・・でも、収穫って9月~10月だと思っていました。品種によりけりなのかな?疑問に思いながら干すこと3日、ワクワクして殻を割ってみたところ、まさかのカラッポ~(><)残念な結果になってしまいました。来年は木もひとまわり大きくなるし、花も沢山咲けば実もつくはず・・・楽しみは来年に持っていきます。P8080162.jpgP8080165.jpg

P8080169.jpg

3年前に植えたヘーゼルナッツ、今年初めて花が咲きよ~く探したら、幼果を発見しました!これからどんどん大きくなり、固い殻になって10月下旬頃落果したら収穫です。2~3日干して炒って食べると抜群の香ばしさなのだとか・・・ほとんどが輸入品なので育てている人のみが味わえるという触れ込み。今から楽しみです。畑では、フェイジョアやうこんの花も咲いて綺麗です。P6130065.jpgP6050049.jpgP6150074.jpg

昨年秋、ポポー農園に『ヘアリーベッチ』を蒔いてみました。初夏になると枯れ、敷き藁のようになって草刈り作業が減る。しかも、マメ科なので根粒菌が土を肥沃化するという優れもの。そして5月下旬より、枯れてきました。今年の草刈りは昨年の10%程度で済みました。しかも種が落ちるので秋の種蒔きは昨年より少なくてすみます。果樹園の草生栽培に適していますって謳い文句に納得しています。690.jpg763.jpgP5280016.jpg

5~6月は雨が少なく水やりに追われる日々です。梅雨に入ったらど~っと降ったりするのはちょっとご勘弁願いたいのですが、一週間に1日くらい雨が欲しいな~と願っています。自然相手の仕事なので、なかなか思うようにはいかないものですね。ポポーの畑では、摘果作業が始まっています。キズのあるもの、形が悪いもの、隣りと近いもの、実だけでなく葉が触るとキズになるので、余分な葉も落としていきます。高い位置に生っている実より、低い位置の実を残し、将来の姿を想像しながら一つ一つの実に『頑張れよ~』と声をかけています。P5280030.jpgP5280038.jpgP5280022.jpg

接ぎ木苗の芽が活着したらテープをはずす作業、そして芽がしっかり伸びてきたら実生の枝はスパッと切ってしまいます。すると栄養が接いだ芽にいくのでアッという間にもとの枝ほどに伸びてきます。切り口には保護剤をしっかり塗っておきます。気温が高いので水撒き作業が大変です。ひと雨ほしいところですね。P5090995.jpgP5240008.jpgP5240004.jpg

接ぎ木をしてから40日、穂木の芽が成長してきました。ギュと巻いたテープをはずし、芽の下で縛り直します。窮屈だったところから解放されると一気に芽が広がります。ポポーの畑では花が散り始め、新緑がきれいな季節です。小さな小さなポポーの赤ちゃんが見えてきました。P5090994.jpgP5060963.jpgP5060985.jpg

ポポーの花が咲きました!蕾から花弁が顔を出したばかりの時は、新緑のようなうすい緑色、そして満開になるにつれ『えんじ色』に変わります。早く咲くから早く実がつくかというとそうでもないような気がします。荒れたお天気が続きましたが、順調に受粉してくれるといいなと願うばかりです。P4160936.jpgP4160933.jpgP4200942.jpg

SBSイブアイしずおかで4/12より毎週水曜日「ラップ百人組手」というコーナーが始まりました。ラップのスペシャリストマチーデフさんとサイボーグかおりさん(ノイズベース担当)のお二人がラップで静岡に旋風を起こす~ということで街に繰り出します。先日高木マーガレット萌香アナウンサーと3人で当ファームにお越し下さいました。本日は予告編でチョロっと出ます。本編は来週4/26(水)16:45~ラップになってますかどうか、是非見て下さいね!P4190946.jpgP4190943.jpg

 

 山にイノシシがやってきて、土の中のタケノコを掘られてしまいました。そこで登場、『木酢液』竹炭を作る時の副産物です。動物は本能で山火事を嫌うので、この臭いがバッチリなのだとか・・・。ペットボトルに2か所切れ込みを入れ、臭いが拡散するようにします。ここへきて夏日となりタケノコもニョキニョキですが、木酢液のおかげで被害はありません。タケノコの発送も最盛期を迎えております。ついでに野蕗も採って春の香りを楽しんでいます。P4110932.jpgP4190944.jpgP4190945.jpg

 

 杏の花が満開になったのですが、冷たい雨ばかりの日々・・・受粉が上手くできるのでしょうか?心配です。   4/2に水道山の施設見学会が震災以来6年ぶりに開催されました。でも、桜が開花せず本日再開催の予定でしたが、雨の為明日に順延となりました。4/12(水)13:30集合、14時~15時です。来年は耐震工事があり、桜の木も老木となってしまったので、植え替え中だそうです。次の見学会は何年先になるか未定なので、是非この機会に足を運んでみて下さい。P4050922.jpgP4020892.jpgP4020903.jpg

 

はじめての接木教室を開催しました。簡単に説明した後山へ移動、穂木を作り幹に挟み込み、テープを巻く体験をしていただきました。その後、持ち帰り用の実生苗に穂木を接ぎました。3週間くらいで芽がふくらんでくれば接ぎ木は成功です。良い報告をお待ちしています~。P4020884.jpgP4020888.jpgP4020890.jpg

桜の開花宣言が4月にずれ込むのは、22年ぶりとか・・・早く暖かくなってほしいです。そんな寒さの中ですが、ポポーの蕾は先端が少し割れてきました。少しづつですが春の足音が聞こえてきます。畑では、接ぎ木作業がはじまりました。4月のほうが活着率が高いと聞いたので、これから忙しくなります。アクなしわらびも顔を出し山菜が食卓を賑やかにしてくれます。P3290878.jpgP3290877.jpgP3230862.jpg

 東洋ナッツ(株)のアーモンドフェスティバルへ行ってきました。2日間で3万人の方が訪れ、神戸の春の風物詩と言われるほどです。社長にお目にかかり、お話を伺うことが出来ました。また、40年来アーモンドの木のお世話をしているOBの方もご紹介頂きました。先輩がいることはとても心強いことです。私達のアーモンドの栽培は、種を蒔いたばかりですが、夢に向かって一歩前進です。

IMG_20170320_123243.jpga-monndo.jpgP3100805.jpg

春の味覚の代表選手、タケノコ!!でも、竹林は手をいれなければ、暗く密集した竹藪(たけやぶ)状態になってしまいます。

我家の竹林は幹や笹の葉を見て、7年を目安に切っています。『傘をさして歩けるくらいに間引く』のが良いとされ、地面に陽が当たると

地温が上がるので、早くから柔らかいタケノコが育ちます。

P3040772.jpg

 CIMG1074.jpg

暖かさに誘われて、アーモンドの花が咲きました。花の大きさは500円玉ほどになるのですが、

早すぎて小さめです。昨年は、空梅雨だったのでアーモンドが膨らまなかったのですが、

今年は、順調に大きくなってほしいです。神戸のアーモンドフェスティバルへも行ってみようと思います。

P2260767.jpgP2260764.jpg

 強い雨と風が吹いた後一転して気温は20度、ですがポポーの畑は枝ばかり・・・でも、よ~く見ると、

着々と準備をしております。シュとした頂芽(葉芽)と、まあるい花芽の様子です。

 これから暖かくなると、苗たちを、ひとまわり大きなポットに植え替えしたり、種を蒔いたり・・

と作業も増えていきます。P2200743.jpgP2200742.jpg

 

 直径2mmの小さな小さな雌花が咲きました。細長いのが雄花です。

これは、ヘーゼルナッツの花です。カバノキ科ハシバミ属の落葉低木です。

秋に収穫し2~3日後に種皮を剥き、煎って食べると格別な味と香りが楽しめるとか・・・

クッキー、チョコレート、アイスクリームなど製菓の材料としても相性が良いそうです。P2200734.jpgP2200740.jpg

 

 昨日の最高気温は15度、我家の寒桜も満開になりました。

この寒桜は、興津地区の町の花としての植樹を進めていて、5年前に我家に嫁入りしたものです。

2/12(日)は、カンキツ研究拠点の一般公開とあわせ、興津交流館では様々な催しがひらかれます。

JRさわやかウォーキングイベントもあります。みかんの食べ比べをしウォーク、そしておしるこを頂き

ウォーク、興津の町は駅周辺のスイーツも豊富です。スイーツウォーク企画したら楽しそう・・・

町中がとってもにぎやかな日となります。P2070728.jpgP2070732.jpg

 暖かなお正月です。興津中学校の寒桜は、もうほころびはじめました。

水道山の蝋梅や水仙も、とっても良い香り。ボブちゃんとのお散歩も楽しみです。

皆様にとって幸せな年でありますように♡♡♡P1010701.jpgP1010704.jpgP1010706.jpg

ポポーは春にワインレッドの花を咲かせ、9月に果実を実らせ、秋は黄色に紅葉し、冬になると落葉します。 ファーム池の沢のポポーの木も紅葉しています(●^o^●)

PB200661.JPG

PB200666.JPG

 

昨日、収穫したフェイジョアより大きいものが採れました!! 重さは160gもありました\(◎o◎)/! これから、もっともっと大きいフェイジョアが採れそうな予感!(^^)! これからの収穫がとっても楽しみです♪♪♪

PB180660.JPG

量ってみたら重さが125gもありました!! これ位大きければ、果肉が多くて食べごたえも十分あります!! 

ご予約頂いた方から順に、随時発送しております。 ご予約頂いた皆様方、今しばらくお待ちくださいませ。

PB170654.JPG

PB170657.JPG

 

我家の秋の風物詩、「干し柿づくり」 皮を剥いてヒモでしばった後に、熱湯に10秒つけて殺菌、そのまま竿に直行します。最高に美味しい干し柿になるためには、カラッとしたお天気が続くことが重要です!!

PB070651.JPG

 

昨日、BS日テレ『三宅裕司のふるさと探訪』という番組で、ポポーが紹介されました。視聴者が手紙で紹介する所へ行き、名所を訪れたり街歩きする番組です。今回は和歌山県で、地元の直売所で果物がたくさんある中から、ポポーと柿を購入して味わう・・・という内容でした。ポポーの木の写真は、先日テレビ局から依頼があり、当農園の写真を提供したものです。果肉が柔らかく、オレンジ色なので早生系かな・・・と言いつつ見ておりました。ポポーにスポットが当たるようになり、とても嬉しく思います(^O^)/

PB020635.JPG

PB020639.JPG

PB020636.JPG

PB020638.JPG

PB020641.JPG

 

 

フェイジョアは自然に落下したものを収穫します。皮が厚いのでキズにならず、追熟させると良い香りがしてきます。大きいものは卵ほどあり約80g、小さいものは果実酒に漬けると長く楽しめます(*^_^*)♪♪

PA310632.JPG

PA310633.JPG

 

 

天候不順の為、玉ねぎ苗が手に入りにくい状況の中ですが、中生と赤玉をようやく植えました!! これからの成長が楽しみです♪♪

DSC_1512.JPG

2週間前に植えたニンニクからスッと芽が伸びてきました。

PA260615.JPG

 

我家のポポー苗たちは、紅葉が始まってきています♪ 朝晩は長袖になり、日も短くなり季節のうつろいを感じます(*^_^*)

PA200608.JPG

日本では、鹿児島に渡って来たため隼人瓜という名前になったと言われています。地元では、千成瓜(センナリウリ)と呼ばれています。味は淡白で漬物やごま油で炒めると美味しいです!(^^)! 緑色の果皮と白色の果皮がありますが、白色のほうがクセがなくて食べやすいかも・・(#^.^#)キュウリのようなシャキシャキ感が楽しめそうです!!

PA190607.JPG

 

 

去年、台風で落ちたポポーの実を畑に埋めたところ、その場所から沢山の芽が出てきました!! 一本一本ポットに入れ、大切に育てております。2~3年後に接ぎ木をし販売できるよう計画中です。大きくて綺麗なポポーが日本中に広まったらいいな~(*^_^*)♪

PA140601.JPG

PA140603.JPG

待ちきれなくて小さめのさつまいもで、初焼きイモ~~♪♪ ほっこり上手に焼けました!! さつまいもの他にも、じゃがいも・栗・かぼちゃ・トウモロコシ等、焼けるそうなので挑戦したいと思っています!(^^)!

PA140598.JPG

PA140599.JPG

PA140600.JPG

 

さつまいもを収穫しました!ほとんど手もかけず、ほったらかしでしたが立派になってくれました。甘みが増すよう干してから、焼きイモにしたり大学イモにでもしようかな~(*^_^*) とっても楽しみです♪

PA130596.JPG

植え付け3年。我家のヘーゼルナッツもようやく雄花がつきました。来年は、なってくれるでしょうか!?

PA110593.JPG

PA110594.JPG

来年の雑草対策の切札、ヘアリーベッチもすくすくと成長しています(^O^)/

PA110592.JPG

PA110590.JPG

たくさんの実をつけてくれたポポーの木に、インドネシア研修生からお礼肥のプレゼント!!

PA110588.JPG

PA110589.JPG

タイガーナッツを収穫しました。収穫後、すぐに食べることも出来ますが、乾かして熟成させれば甘みが増すそうです。天日で良く乾燥させたタイガーナッツを紙袋に入れて、室内で保管しておけば3~5年の保存が可能だそうです。下の写真が収穫後、水で洗浄したタイガーナッツです。

タイガーナッツ.png

PA110587.JPG

ポポーの出荷が終了しました。今年は多くの台風が接近しましたが、おかげさまで被害もなく無事にお届けすることができて、ホッとしています。

最後のポポーを収穫した中で気になる実があり、食べてみたところ『種が少ない!!』通常12~15粒入っているのですが、たった6粒だったんです。

来年もこの木に注目して優良木の仲間に入れるかどうか判断したいと思います。

P9270578.JPG

ご近所の『和CAFE茶楽』さんが、プロに依頼し初の販売となりました。さっそく女性陣でいただきました。味はというと・・・甘さ控えめでジェラートみたいな口当たり、そして後味がサッパリ!! ポポーの特徴の香りもしっかり感じられ、美味しいと大評判でした。1ヶ250円・8ヶ箱入り2,000円(本体価格)で販売しております(*^_^*)

P9270575.JPG

P9270576.JPG

『食べる事が大好き!』池谷美紀アナウンサーが初ポポーに挑戦!!

大っきな目を開いて「今までに味わったことがない味!マンゴー+バナナ+パイナップル!?」それはそれは、幸せそうに平らげてくれました。

「美味しい」と言って下さる皆様の笑顔が生産者の励みです。

P9190569.JPG

 

地元の方にご覧いただけたらと思い、メインバンクさんの『ロビー展』にポポーを出展させて頂きました!香りや大きさを見て、ポポーの事を知って下さると嬉しいです!!

P9060355.JPG

P9060356.JPG

9月に入り、いよいよ出荷作業が始まりました。台風発生のニュースに戦々恐々としておりますが、ポポーの到着をお待ちの皆様に、無事にお届けできますよう祈る毎日です。

P9030354.JPG

8月28日(日)第一回ポポー試食会を開催しました。これからポポーを育てたいという農家の方を中心に、お集まりいただきました。「苗木を70本植えました。」という方、「孫がポポーを作ってみたい。」と言っているので一緒に来て下さった方等、ポポーの輪が広がっていくことが実感できて、とても嬉しかったです。

P8280345.JPG

出荷作業が始まっています。ご予約頂いた方から順に、随時発送いたします。ご予約頂いた皆様方、今しばらくお待ちくださいませ。<m(__)m>

P8300350.JPG

みなさん御承知されています連日の猛暑により、表皮のヤケや硬化が著しく、果肉の成長について行けずに割れてしまう実が数多く見られました。

P8170323.JPG

P8170328.JPG

 

ウルイの花を天ぷらにしてみました!!ウルイは別名『山のアスパラ』と呼ばれているそうです。味はというと・・・少しホロ苦いですが、とても美味しかったです(*^_^*)

P8020291.JPG

P8020311.JPG

ポポーが少し色付きはじめました!!大きくな~れ♪大きくな~れ♪と願うばかりです(*^_^*)

P8020296.JPG

P8020297.JPG

P8020295.JPG

アーモンドの実が割れはじめました!!実の中には、梅干しの種のように固い殻に包まれた種子があります。この固い殻を割るのが大変なのですが・・・今から収穫が楽しみです(*^_^*)

P8020287.JPG

P8020290.JPG

ズッキーニの取り残しを発見\(◎o◎)/!株が大きくなり、葉もトゲトゲしているので収穫も大変です。ちなみにこの写真、左が普通サイズのズッキーニ、右が取り残ししてしまった超Bigサイズのズッキーニです!!

P8020284.JPG

皆様からの多数のご要望にお応えし、ポポーの苗木の、予約受付を来年の6月位から始めます。発送は、来年の11月~12月頃の予定です。詳細は決まり次第、報告致します。

新しくなった箱は、ワンタッチで広げられて、送り状もそのまま貼れるので、作業がはかどります。

P8010280.JPG

これは、ウルイの花です。薄紫色の綺麗な花です。花も茎も食べられます。

P7300277.JPG

P7300275.JPG

 

これは、牛蒡の花です。何となくアザミの花に似ていますね(*^_^*) 草丈も高く、1m以上もあります。

CIMG1382.JPG

CIMG1384.JPG

杏の種、10㎏を長野より送って頂きました。約6,250個です。この種を蒔いて、台木にし、3年後にアーモンドを接木します。6年後のアーモンド畑を想像しつつ、壮大な夢に向かっての第一歩です。

CIMG1381.JPG

摘果したポポーで、和ピクルスの専門店さんに試作して頂きました。コリコリとした食感で、酢と甘みがきいて夏にはピッタリの爽やかな一品です。猛暑により表皮が日焼けしたものは、これから更に摘果します。未熟な果肉の使い道があれば、こんなに嬉しい事はありません。

DSC_1425.JPG

CIMG1376.JPG

ポポーの種を3月に蒔いて、6月に発芽、現在の様子です! 幼木の時は成長が遅いですが、3年後には接木が出来るようになります。今春、ご要望の多かった、『接木教室』を、2017年の3月頃に計画しております。  実生苗1本付で2種類の接木をします。会費は¥5,400(税込)で、詳細は決まりしだい報告致します。

P7140180.JPG

 

ポポーも、たわわに大きく実っています(^O^)/ 今年は台風もなく落果せず、日に日に大きくなっていくポポー・・・このまま、順調に収穫を迎えたいです!!  フェイジョアも幼実を付けはじめました!(^^)!  

P7160186.JPG

P7160187.JPG

P7160188.JPG

P7160190.JPG

P7160191.JPG

 

 

無花果の実もふくらみ始め、沢山の実をつけています!

P7060159.JPG

レモンの木に、初めて実がつきました。木をよく見たら、2つも実が付いていてビックリ\(◎o◎)/!

このまま、落実せず大きくなってほしいです。

P7060155.JPG

大玉スイカも、順調に大きく成長しています。カラスよけにカゴを被せています!!

P7060152.JPG

マクワ瓜も実が付き、大きく成長しています。収穫も今から楽しみです!

味はというと・・・シャキッとした口あたりと、さわやかな甘みが特徴です !(^^)!

P7060150.JPG

ジャボチカバの花も、全盛期を迎えております!この花全部が、実になった所を早く見たいな~(*^^)v

P7060144.JPG

今日は、夏みょうがの収穫です。この時期、そうめんに冷奴等々・・薬味に最高です!ぬか漬けにしても、美味しいですよ\(~o~)/

P7040143.JPG

おくらの花(白色)と、落花生の花(黄色)が咲きました(^O^)/ とってもキレイです!

P7040130.JPG

P7040140.JPG

 

このところ、梅雨空が続きますね・・・(-_-;) こんな季節に私の大好きな風景・・・\(~o~)/ サトイモの葉に溜まった露の玉!! これを見ると、何故か嬉しくなります(^O^)/

P6300120.JPG

P6300118.JPG

4月下旬頃、畑に植えたスイカの苗に、実が付きはじめ、大きく成長しています!

P6300112.JPG

6/22にアップした枝豆が、こんなに大きくなりました!!

P6300107.JPG

畑の土作りのために鶏糞や木のチップを、土に混ぜ、重機で耕しました。

まだまだ、作業は続きます!(^^)!

P6270090.JPG

P6270092.JPG

P6270093.JPG

 

 

今日はユンボとトラックを使って、木のチップを畑に運び入れました!6/11に畑の脇にタイガーナッツの種を蒔いたものが、すくすくと順調に育っています。まだまだ畑の作業は続きます。

P6240050.JPG

P6240069.JPG

P6240077.JPG

P6240081.JPG

P6240084.JPG

 

エゴマの葉は大葉に似ていますが、独特の風味があり、韓国料理では焼肉を包んで食べたりします! 今年初の『醤油漬け』、ニンニク・生姜・唐辛子・胡麻・ネギ・・・と、パワーUP間違いなし!!残ったタレでチャーハンを作ると、これがまた格別なんです(^O^)/

P6230040.JPG

P6230044.JPG

P6230047.JPG

ジャボチカバの花も沢山咲き、満開です!そして、6/16にアップしたジャボチカバの実の色も、黒っぽくなってきました。そろそろ、食べ頃かしら・・・\(^o^)/

P6210028.JPG

P6220038.JPG

フェイジョアの花が満開で、とってもキレイです!

P6210036.JPG

アーモンドの実も順調に大きく育っています!今から収穫が楽しみです。

P6210030.JPG

枝豆の中生種、双葉のすぐ上で伸びた本葉を切ると、脇から太くて丈夫な芽が2本出るそうです。さっそく挑戦してみました!プランター等、目が届く所では根も切るそうですが、山の畑なので、その作業は無理そうです。

P6210034.JPG

 

メークインと北アカリ、大きくてキレイな、じゃがいもが採れました。汗を流した後は、恒例の水分補給が労働時間より長く続いたのです。

P6180013.JPG

P6210024.JPG

ジャボチカバの実が色付き、大きくなってきました(^O^)/

P6160010.JPG

トマトベリーの実が赤く色付きました。トマトベリーは、イチゴのような可愛い♡ハート♡型をした、直径約3cmのミニトマトです。糖度も高く甘いのも特長です(*^_^*)

P6150007.JPG

ポポーの摘果をしました。ポポーは1箇所に沢山の実をつけるので、摘果をして美味しい実に育てていきます。1箇所につき2個~3個ほど果実が残るように、若い実をもぎ取りました。

CIMG1338.JPG

CIMG1341.JPG

CIMG1340.JPG

タイガーナッツはナッツではありません。カヤツリグサの塊茎(かいけい)で野菜の仲間です。タイガーナッツの種を蒔いて2週間、アッという間に10cm程になりました。

CIMG1335.JPG

ウコンの花が咲きました。とっても綺麗です!

1465947745308.jpg

今日は大きい重機と耕運機を使って、畑を耕し、畦を作りました。そして、車用の道を作りました。まだまだ作業は続きます。

CIMG1329.JPG

CIMG1331.JPG

CIMG1332.JPG

CIMG1327.JPG

 

ジャボチカバの種を蒔いたら、芽が出てきました!!

CIMG1326.JPG

接木作業のお手伝いに来て下さったNさんから、写真が届きました。1本の木に2品種を接いで見事に成功!!素晴らしい・・・この後は、接木位置より3cm上をバッサリ切ります。すると栄養が穂木に廻るので、すくすく大きくなります。接木テープは取ってしまったようですが、強風で剝れてしまう場合がありますので、1年位巻いておきましょう。

CIMG1257.JPG

3月5日にポットにポポーの種をまいたものから、ようやく根っこが出てきました\(~o~)/ 約3ヶ月、根が誕生するまでが長いです。

CIMG1248.JPG

ポポーの幼果が大きく成長しています。収穫まであと約3ヶ月!順調に大きく育ってほしいな~(●^o^●)

CIMG1241.JPG

大根の三つ子が誕生しました(*^_^*) 左から男・女・男です(笑) どの子も立派でビックリ(@_@)しました。

CIMG1236.JPG

小河内で借りた土地を重機を使って、大きい石を取り除く作業をしています。この石を畑の周りに敷き詰める予定です。

CIMG1233.JPG

フェイジョアは南米原産で、ニュージーランドやオーストラリア、イスラエルなどで栽培される、フトモモ科の熱帯果樹です。内側は赤く、外側は白く肉厚な花びらは、エディブルフラワーとして知られ、ほんのり甘い味がします(^O^)/

CIMG1216.JPG

CIMG1218.JPG

今、巷で話題のタイガーナッツ、アレルギーフリーの体に優しい食べ物でありながら、栄養価の高さやダイエット効果、美肌効果もあり、人気がジワジワきているスーパーフードなんです! 皮無しのタイガーナッツの食感は、繊維があるので少しモサモサ、ホロホロサクサクした感じでした。味は、ほのかに甘みもありナッツのように香ばしく、とても食べやすいです(*^。^*)  某有名モデルも食事前に10粒程食べているとか・・・!(^^)!

CIMG1213.JPG

タイガーナッツの種を植えました。発芽すれば収穫は4ヶ月後・・・待ち遠しい! 1株から50~100粒程収穫出来るらしい。落花生のように、根に実が出来るようです\(^o^)/

CIMG1210.JPG

今年もザクロの花が咲きました!去年も花は咲いたけど、結実せず・・・(T_T) 今年は結実してほしいな~♪ 早く果実を付けてほしいと願うばかりです!(^^)!

CIMG1188.JPG

homepage_bnr.gif

ウェブページ